スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の谷道 その1 08

蛇行して雰囲気のイイ旧道は短くて、すぐ平戸桜木道路に合流します。
右手の定光寺に道標があるというので立ち寄ってみると、門前じゃなくて境内に置かれて…ってゆーか、花が手向けられて大事にされています。
庚申道標2基。
画像
右の文字塔は元文3年(1738)製で、正面に「左とつかみち」、左面に「右くみやうし道」と刻まれています。
左の青面金剛像は寛政10年(1798)製で、「左とつかみち」と刻まれています。
さっきの弘明寺道標は丁字路の角にあったけど、こちらの戸塚道道標は弘明寺と方向が逆になるので、同じ丁字路の突き当たりの方に並んでいたのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とらぞう

Author:とらぞう
ブログ「街道てくてくMANIAX」へようこそ。

兄弟ブログもあります。
ブログ 1日中、山道。
ブログ 日光街道ヘロヘロ旅

ホームページ「とら式くるる」もヨロシクね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
とら式掲示板
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。