星の谷道 その1 09

定光寺には市登録地域史跡の根本武夷の墓もあります。
武夷は江戸中期の儒学者で、弘明寺村の出身。
明和元年(1764)没。
武夷の墓は元々弘明寺裏山の共葬墓地にあったものが、湘南電気鉄道の敷設に伴い、昭和3年(1928)当山に移されました。
画像
スポンサーサイト

星の谷道 その1 08

蛇行して雰囲気のイイ旧道は短くて、すぐ平戸桜木道路に合流します。
右手の定光寺に道標があるというので立ち寄ってみると、門前じゃなくて境内に置かれて…ってゆーか、花が手向けられて大事にされています。
庚申道標2基。
画像
右の文字塔は元文3年(1738)製で、正面に「左とつかみち」、左面に「右くみやうし道」と刻まれています。
左の青面金剛像は寛政10年(1798)製で、「左とつかみち」と刻まれています。
さっきの弘明寺道標は丁字路の角にあったけど、こちらの戸塚道道標は弘明寺と方向が逆になるので、同じ丁字路の突き当たりの方に並んでいたのかな?

星の谷道 その1 07

展望休憩所の景色を楽しんだら下り坂。
糸縄神社の屋根を横目に狭い路地裏のような旧道を進みます。
県道218号弥生台桜木町線「平戸桜木道路」を横切ると突き当たり、丁字路の角に石仏が2体並んでいます。
共に道標。
画像
右の百番供養道標は安永5年(1776)製で、「是より右くみやうしみ□」と刻まれています。
左の庚申道標は安永9年(1780)製で、「右くみやうし道」と刻まれています。
おらは星谷寺に向かって星の谷道を歩いているんだけど、逆方向の弘明寺に向かう旅人にとっては、同じ道でも弘明寺道。
しかし、目の前のそそり立つ山を見てビックリしただろうな~。

星の谷道 その1 06

崖の上から道筋が確認できたのでホッ。
せっかくなので、展望休憩所に上ります。
景色がイイ!
しかし、星の谷道って、どうしてこんな山道を上るの?
画像
(富士山◯大山◯ 反対側からはみなとみらいが見えます)

星の谷道 その1 05

井土ヶ谷第1踏切から見ると、弘明寺駅と崖の間に3階建て駐輪場「弘明寺駅自転車駐車場」があるけど、崖を上る階段が見当たりません。
駐輪場を抜けると横浜市南図書館があるだけ。
仕方がないので、図書館の横の階段で山頂まで上ります。
展望台があるけど、その前に駅側の崖がどうなっているんだろう?と崖下を見ると、あ!駅の改札口から駐輪場3階に出られるようになっている!
な~んだ、駅の階段を上れば山頂に上れるのか…ガクッ。il||li _| ̄|◯ il||l
画像

星の谷道 その1 04

旧道は弘明寺駅を突っ切って崖の上です。
元は弘明寺の裏山で、昭和5年(1930)弘明寺が売却した裏山に湘南電気鉄道の弘明寺駅が開業しました。
山頂周辺は横浜市に譲渡して、現在は弘明寺公園となっています。
画像

星の谷道 その1 03

いきなり急な上りの弘明寺坂。
まぁ、スタート地点の弘明寺まで来るのに弘明寺駅からこの弘明寺坂を下りてきたので驚きません(笑)。
旧道は坂の途中で煙草屋兼不動産屋?エステートかんのん屋の角にある路地へ。
画像
駐車場を横目に階段を上ると、マンション東急ドエルアルス横浜弘明寺の前で弘明寺坂に合流。
そして二叉。
往時の旧道はこの二叉の角を真っ直ぐ進むので、ここで早くも旧道消滅。
ターミネーターじゃないので、二叉の角にある居酒屋ヤード屋をぶち壊してまで進めません。
京急井土ヶ谷第1踏切を渡って迂回します。
ショボ~ン。

星の谷道 その1 02

弘明寺仁王門の右側に文政元年(1818)製の百番供養道標が置かれています。
画像
保土ヶ谷道を歩いた2004年にはなかったのに、今は門前にカーテンゲートが設置され、道標との間が狭くなって、道標の撮影が大変。(>_<)

さて、星の谷道は弘明寺から戸塚区平戸まで、2通りのルートがあります。
仁王門の右手から北回りの六ツ川回り&左手から南回りの別所回り。
まずは六ツ川回りで、6:50出発。

星の谷道 その1 01

保土ヶ谷道(金沢道)歩きで訪れて以来、実に久しぶりの弘明寺(ぐみょうじ)。
当山は板東三十三所観音霊場第14番札所。
寺伝によると、養老五年(721)インドの僧:善無畏(ぜんむい)三蔵法師が渡来した際に開創されました。
本堂は明和3年(1766)に再建されたもの。
本尊の木造十一面観音立像(弘明寺観音)は平安時代中期の作で、国指定重要文化財となっています。
歩く前にお参りしようと思ったら、時間が早すぎて本堂が閉まっている。(>_<)
画像

星の谷道 その1 はじめに

10年前に柏尾通り大山道を歩きました。
地元の道です。
大山道は生活道路をつないでいるので道標が多いのですが、その中に「ほしのや道」の道標がいくつかあります。
調べてみると、坂東三十三観音の巡礼道で、横浜市南区の弘明寺観音と座間市の星の谷観音をむすびます。
こちらも地元の道ですが、道筋が分からないので放っておきました。
しかし、最近分かりやすい資料と出会ったので、いよいよ歩きます。

歩行日:2015年12月 6日
プロフィール

とらぞう

Author:とらぞう
ブログ「街道てくてくMANIAX」へようこそ。

兄弟ブログもあります。
ブログ 1日中、山道。
ブログ 日光街道ヘロヘロ旅

ホームページ「とら式くるる」もヨロシクね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
とら式掲示板
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR