スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京街道 その1 おしまい

今夜お世話になる旅籠は旅館ちとせ。
淀駅から中書島(ちゅうしょじま)駅まで一駅戻ります。
宿に着いてから散策しようと思っていたけど、予定より遅くなったのでもう無理。
宿で一風呂浴びてから、大正14年(1925)に創業した黄桜酒造の直営店キザクラカッパカントリー茶屋で晩食です。
おらは日本酒飲めないんだけどね~。(^-^;
往復で横切った宇治川派流には灯籠の明かりが灯っていてイイ感じ。
明日のため早く寝ればイイものを、何だかんだと0時を過ぎてしまった…。(^-^;
画像
(キザクラカッパカントリーでカッパのシュウマイ)
スポンサーサイト

京街道 その1 38

淀新城跡には式内社與杼(よど)神社が鎮座しています。
元は桂川対岸の乙訓(おとくに)郡水垂(みずたれ)村(現在の淀水垂町)に鎮座していた古社で、『東海道分間延絵図』では「淀姫大明神」となっています。
明治35年(1902)桂川河川敷の拡幅工事のため、この地に遷座しました。
当社では本殿&拝殿の2棟が国の重要文化財に指定されていたけど、昭和50年(1975)花火遊びの火で、何と!本殿が全焼!
重文は拝殿だけとなりました。
焼けたら元には戻らない。(>_<)
画像

京街道 その1 37

淀駅の右手に淀新城跡があります。
元和9年(1623)江戸幕府より淀藩入封を命じられた松平定綱によって築かれた城で、淀殿の淀城とは別のもの。
石垣&堀が残っています。
画像
しかし、駅前なので放置自転車がいっぱい。
自転車をかき分けて城跡を散策。

京街道 その1 36

淀古城跡から淀小橋跡まで戻ります。
スーパーマーケット・ツジトミ屋の裏の砂利道を通って、やけに広い府道125号を横断すると淀駅。
18:30ここで本日の旅はおしまい。
画像

京街道 その1 35

唐人雁木跡をそのまま進んで、橋から右を見ると納所(のうそ)小学校。
次の淀古城は納所小の奥なので、間違えたと思って引き返します。
府道13号に出て散歩のおじさんに尋ねると、この付近は「城堀」という地名なので、さらに先ではないか?とのこと。
しかし、府道13号を進んで路地に入ると、どんどん遠くなる!
いったん小学校まで戻ると、ちょうど帰宅する先生が!
尋ねてみると、橋の所で間違えたと思った道は、実は正しかった…ガクッ。

元に戻って、橋の先に妙教寺。
天正17年(1589)に豊臣秀吉が古い城を改築して淀殿の御殿とした淀古城跡で、慶応4年(1868)鳥羽伏見の戦いで本堂に砲弾が落ちた戊辰役砲弾貫通跡でもある。
碑はあるけど、どちらも案内板はなく、ひっそりとしています。
画像
何だか苦労した割に充実感がない…。

京街道 その1 34

だんだん住宅が密集してくると右手に淀小橋跡。
画像
はす向かいの路地を入るのが旧道だけど、真っ直ぐ進んで寄り道。
六差路の納所(のうそ)交差点を横断して、GS(エッソ)の横を進むと唐人雁木跡。
画像
橋の跡といい、朝鮮通信使の船着場(雁木)の跡といい、全然面影がないね~。

京街道 その1 33

踏切を渡って民家が現れると、JRAの広~い駐車場で10分休憩。
ふぅ。
この辺りは慶応4年(1868)に起こった鳥羽伏見の戦いの戦場だったようで、駐車場のはずれに戊辰役東軍西軍激戦之地。
そして戊辰役東軍戦死者埋骨地碑が建っています。
画像
合掌。

京街道 その1 32

それにしてもトボトボと淀堤歩き。
昔は千両松と称えられた松が生い茂っていたそうだけど、工場ばかりで殺風景…。
画像
京阪千両松踏切を渡ると京都合砕屋に自販機。
御香水がもう空になっているのでありがたいことです。

京街道 その1 31

しばらくすると国道1号「京阪国道」です。
片側2車線で広い道路なのに、信号はおろか横断歩道がない!
右手に横大路交差点が見えるけど遙か遠くで、左手は宇治川大橋で交差点はない!
しばらく車が途切れるのを待っていたけど、
なかなか途切れないので橋の下を進むことにする!

宇治川大橋をくぐると生い茂った草の下が凸凹のブロックなので、歩きづらい!
画像
土手に戻るのに斜面のブロックが滑りやすいので、危険があぶない!
これだけ歩行者を無視した道路は珍しい!
国交省や京都府は何とかしてっ!(`ヘ´)

京街道 その1 30

濠川沿いの遊歩道を進みます。
肥後橋・京阪三栖踏切をくぐり、公園の広場から車道に出ます。
京都外環状線をくぐると車通行止め!
三栖閘門(みすこうもん)を横目に、道あるの?と思いつつ進むと、宇治川。

さて京街道はというと、土手の獣道…。
画像
道あるの?と思いつつ進むと、歩行者用の小橋を渡って土手の舗装道路…ってゆーか、秀吉が築いた淀堤。
今は府道124号で車が行き交い、緊張感の中を歩きます。
プロフィール

とらぞう

Author:とらぞう
ブログ「街道てくてくMANIAX」へようこそ。

兄弟ブログもあります。
ブログ 1日中、山道。
ブログ 日光街道ヘロヘロ旅

ホームページ「とら式くるる」もヨロシクね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
とら式掲示板
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。